ご連絡 


ブロンプトン対応フロントディレーラー台座バンド 沖縄 石垣に郵送しました。

ブロンプトン用キャットアイライト対応ブラケット 東京都に郵送しました。

ベロオレンジ TAタイプ ダブルピン 神奈川県に郵送しました。

本所 環付ダルマねじ 入荷しました。

ギザ フラットバー シルバー 入荷しました。

本所 皮パッキン 大 入荷しました。

bm IQ-XS ダイナモ用ヘッドライト シルバー 入荷しました。

セライタリア FLX レディー ゲル サドル 入荷しました。

セライタリア エッグバック 入荷しました。

ニットー F-16 フロントフックサポーター 入荷しました。

三ヶ島 シルバンネクスト ストリーム 入荷しました。





 
 



アンカー ディスクロードフレーム入荷しましたので
これから 105ディスク コンポ R7070で 完成車に していく予定です。
この作業で より ディスクロードを 理解して ディスクロード グラベルバイク の 販売、メンテナンス 組み立て
トラブル解決 補修パーツ 必要な工具の取り揃え が スムーズに いくようにします。

完成しました。
試乗して ブレーキホースが 少し 長すぎる など 改良点が 見つかりましたので、これから、微調整していきます。
ブレーキ補助レバーの位置も 変える 予定です。
繰りかえし シマノの 取り扱い説明書 を みて、 復習しています。


シマノ片面SPDペダル


ディスクSTIレバー対応アシストブレーキレバー BL-RX812 
ハイドロ式なので 左右のブレーキレバータッチは 変わらないです。少しの力で ききます。

   
フロントディスクブレーキ        リアディスクブレーキ

これで ロード用ハイドロディスク取り付け方法や スルーアクスルホイールなど 一から組むことで、学習できました。 

 ロードは このかたちが 標準に なっていくのかもしれません。。




サドル イスカセラ チタンベース ハンドルDeda 400幅 ステム Deda01 80mm 
前後変速機のSTIレバー変速調整 できました。
   

あとは ディスクブレーキのセット です。


105 リアディレーラー フロントディレーラー フロントチェーンホイール 170-52/36 BBネジきりタイプ R60
 HG601チェーン タイヤ パナレーサー グラベルキング 700-28C



リアカセットは スプロケットを 既成の歯数から 変更しました。
105ラインナップには 12-28 が ないので、11-28 から トップ11Tとセカンド12Tとサード13Tを抜いて
新たに トップ12T セカンド13T 5段目16Tを加えることに しました。
これで 12 13 14 15 16 17 19 21 23 25 28 に なります。(この組み合わせは ジュラエースにはあります。)
トップ12T¥860 セカンド13T¥690 5段目16T¥490 は 在庫するようにしました。
CS-R7000 11-28 カセットスプロケット ¥4880 12-28にすると、追加スプロケットを足して、¥6920になります。

別の組み合わせも 可能です 11-30から12-30にもできます。12 13 14 15 16 17 19 21 24 27 30

ホイールは、105 R7070 ディスク対応ハブ と キンリンリム で 組むことにしました。

リアホイールもできました。 
リアエンド幅 142ミリあるので カンパセンターケージ 真ん中の調整ネジをいっぱい緩めても ハブ軸の先端に先に、あたり
ケージの両端がリムから 浮いてしまいました。ミノウラのセンターケージの両端に軽合の板を貼り付け かさ上げを して 使用することにしました。

リアホイールの おちょこ量は 通常のハブで組むときよりは 少なめで
スポークのテンションは 左右 それほど 違うことが ないです。



リアエンド スルーアクスルが通る穴があいています。
従来のロードエンドやストレートエンドのように スリットがないです。
ホイールを外すときは 一旦スルーアクスルを横に抜く必要があります。



リアディスクキャリパーを仮どめしたところです。



フロントホイール

ハブ単体では、振れとり台に セットできないので、フレームに付属している12ミリスルーアクスル を ハブに通すことで、
従来のハブと同じように セットすることが できました。ホウザンやシマノ から アダプターが 出ていますが、
パークツール振れとり台では、スルーアクスルを利用することで 必要なくなりました。
ノギスでハブ中空軸の太さを はかると 約16ミリ(従来は 10ミリ) その中空軸に 12ミリのスルーアクスルが 入ります。
ハブ胴体の太さは27.5ミリ(従来は 25ミリ) でした。

 
シマノ SM-RT70 ローターをセット。 ローター直径 140ミリ
ロックリングは スルーアクスルハブ対応 外周が一回り大きいタイプで
ホローテックUのBBツールを使用しました。



リアキャリパー 仮止めです。
フレームの厚みに応じた長さの取り付けボルトが必要です。
このフレーム台座厚み 15ミリ ですので、ボルト長さ28ミリになります。
各種サイズのボルト仕入れる予定です。
ボルト長さ 28ミリ 入荷しました。 必要パーツ 揃えていきます。 





12ミリ スルーアクスル フロント 100 リア 142ミリ 幅 フラットタイプディスク台座
軽合フレーム カーボンホーク
レバーの反対側に埋め込まれているナットは回せます。反対のレバー位置を決めるときに 調整します。










Viva サンエス 2020年 総合カタログ 店頭にて 配布中





より安全にHPを 閲覧していただけるように
https://www.cycle-ito.net でアクセス 可能になりました。


スマートフォン 決済アプリ Pay Pay 取り扱い中。
10月からの増税対策 キャッシュレス 5パーセント 還元 対象事業者 に なっています。(PayPayのみ)
11月30日まで さらに 5パーセント の ポイントが ついてきます。

キャッシュレス 5パーセント還元 対応 当店は Pay Pay だけ です。AUペイは、 4月 対応予定

通販の決済として、ご利用できないです。






 
自転車保険 申込用紙 店頭に 置きました。 年間¥1310 対人最高1億円 
引き受け保険会社 損保ジャパン日本興亜(株) 



 
番外編:1

軽快車用作業台 既成のものを 使っていましたが、
リアタイヤ交換やチェーンの調整のとき 作業台の支柱にペダルが あたることが あります。
ペダルが あたらずに スムーズに 作業できないか 工夫することにしました。



もともとあったステーのところを一部カットして
そこに ニットーのベンリホルダーを取り付け さらに
その先に カットしたフラットバーを 取り付けました。
そうすることで、60mm 延長することができました

 
ペダルが支柱に、あたらなくなり、効率よく タイヤ交換など 作業が
できるようになりました。


MTBのシフト調整も 支柱とペダルのクリアランスが おおきく 
とれて できるようになりました


バイクフライデー Tikit 改良型 ステムコラム 取替え かなり 進みました。

まだ取替えの終わっていないお客様は 、お申し出てください。調べます。

問題のステムを支える段付コラムは 溶接箇所をへらして、一体型になりました。
 改良されたステムコラムは BFで テストされました。




戻る